シングルマザーのシンプルライフ
女性の生き方・シンプルライフ

シンプルに生きる利点【『より少ない生き方』より】

「モノの量=豊かさ」ではない

ジョシュア・ベッカーさんは、著書『より少ない生き方』の中で、モノを減らすことで得られるメリットを述べています。

かなりのモノを減らしたミニマリストの私が、ベッカーさんの挙げたメリットと照らし合わせてお答えします♪

①時間とエネルギーが増える

→◎これは本当に感じます。

例えですが、うちは探し物をする時間がほとんどないです床に散らばった子供のオモチャ+私が使っているデスクの上などを片付けるのに、計10分以内で終わります

②お金が増える

→◎不必要なモノを買わなくなると、その分お金も使いません。

それと収納のための部屋が必要なくなります。つまり所有しているモノが減れば、小さな住まいでも十分収納できるので、今よりも賃料を安く済ますことが可能です。

③人のためになることができる

→◯不用品はリサイクルに回すようになりました。

特に、子供の服やオモチャは使う時期が短いので売れますよ。(売れるといっても利益は100円や200円などと小さな金額です。)

利益が100円でもフリマアプリで売ってます。使わないモノ・不用品は売りませんか?ただ捨てるのは損!シングルマザーはフリマアプリをフル活用しましょう

④自由が増える

→◎「自分の時間」や「子どもと接する時間」が増えます。

⑤ストレスが減る

→◎所有しているモノが少ないだけで、いろんな場面でストレスを感じなくなります

⑥環境にやさしい

⑦質のいいものを持てる

→△これは価値観にもよるかもしれません。私は、いつでも旅に出られるくらい身軽がいいので、高価な家具や家電は今のところ持ってません。

⑧子供のいい手本になれる

→◯人は環境に影響を受けます。いつもスッキリした部屋に居れば、それが当たり前の空間だと認識されます。

⑨人に面倒をかけない

→◯モノが少ないことで、誰かに面倒をかけることは無いですよね(^^;

⑩人と比べなくなる

→△これは自分のマインド次第。モノを減らしたからといって、直後から自分の思考が変わるわけではありません。

満足できる

→◎私は大満足です♪

大切な夢を実現できる

→これは今、実現に向けて試行錯誤しています。実現に近づいたらご報告しますね。

言い換えれば、モノを減らさないと起こりうるデメリットも示している

上記のメリットは逆を言えば、モノで溢れかえっていることでのデメリットも表しています。

モノが多いと、

・時間やエネルギーを多く使う

・お金が減る

・不自由である

・ストレスが増える

・環境にやさしくない

安物買いをしてしまう

・子供もモノが捨てられない

人と比べてしまう

・常に不満足な状態である

・大切な夢を実現したいのになかなか進まない

etc..

____

「モノに執着しない生き方」に興味があったらぜひ読んでみて下さいね♪