シングルマザーのシンプルライフ
夫婦問題

【絶対不利にならないで】離婚・別居を考えたとき〜準備しておくこと

今回は別居前に準備しておきたいことをまとめました。

【事前準備】

【区役所での手続き】

①(区役所)戸籍謄本、住民票、課税証明書を入手しておく

戸籍謄本と住民票は引越し時などに必要です。

現在、戸籍謄本と住民票はマイナンバー記載の有無を問われます。

可能ならどちらも手元に持っていた方がいいと思います。

必要な手続きの種類にもよるのですが住民票は最低でも3枚必要になるかもしれません。

課税証明書は、引越し時の児童手当の受取人変更などで必要になります。

②(区役所)配偶者の課税証明書入手する

これは調停を申し立てる際に使います。

同居中のみ入手が可能ですので、忘れないようにしてください。

区役所)調停後に離婚する場合、離婚届不受理申出を申請する

「離婚届不受理申出」は相手から勝手に離婚届を出されないようにする申出です。裁判中にもかかわらず、相手が勝手に提出して失踪してしまうと不利になりかねないので、申請をしておきます。

④(区役所)転出届・転居届の申請

転出証明書をもらいます。引越し後、14日以内に転入届を出します。

⑤(区役所)国民年金・国民健康保険の手続き

加入している場合のみ。保険証と国民年金手帳を持参する。

転入後の手続きでもいい場合もある

保険証は返還するので事前にコピーを取っておく

⑥乳児医療証の返還

→新しい転居先の区役所で新たに発行してもらいます

【区役所以外の手続き】

①新しい住まいを探して契約する

②荷物をまとめておく

とにかく最小限にしておく。

③引越しの日程を決める

繁忙期は引越し業者が見つかりにくいです。

④身分証・印鑑の確認

手続きの際、何かと身分証の掲示を求められると思います。免許証や顔写真付の住基カードがあると手続きがスムーズになると思います。また、マイナンバーカード(通知カード)もすぐ掲示できる状態にした方がいいです。

⑤家を出る直前まで、とにかく証拠を集める

携帯を壊されてしまうときのために写真を撮ったら、パソコンアドレスに送信したりしてください。

※「グーグルフォト」なら自動的に写真をバックアップしてくれます。

⑥「法テラス」を利用する際、課税証明書が必要です

コピーで大丈夫です。(^^)

まとめ

「課税証明書」は自分・配偶者のどちらも、最新のものから数年分を手元に持っておくことをオススメします。弁護士や申請関係で何かと提出を求められることが多かったです。

(私の場合は、原本ではなくコピーで大丈夫でした。)

こちらもお読みください

配偶者からのDVやモラハラで、離婚・別居を考えたとき〜引越し後の手続き

ランキングに参加しています。励みになるので応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村